カナガンキャットフードを食べない場合に試して欲しい与え方とは?

猫がエサを食べている 

 

カナガンキャットフードの悪評トップ5にもありますが、カナガンは食いつきがいいという前評判にも関わらず、実際購入したところ【食べなかった】という方もいらっしゃるようです。

 

確かにうちの猫も、はじめからガツガツ食いついたわけではありませんでした。
ここではカナガンキャットフードを食べないという方に試して欲しい与え方をまとめてみましたので、参考にしてみてください♪

 

初めは細かく砕いて以前のフードや食材にふりかける

カナガンキャットフードを手に持っている 

 

猫は特に食べ慣れた食べ物を食べるという習慣があり、今まで食べたことのないものには慎重になりがちです。
これは自然界では大切なことであり、ある話では「釣り人が毒のある魚を釣り上げても猫は持っていこうとしない」とも言われ、猫の本能がそうさせているのかもしれません。

 

そんな警戒心の強い猫ちゃんにはフードを細かく砕き、以前与えていたフード(ない場合は湯で野菜など)にふりかけてあげるのが有効です。

 

まずは無添加であるカナガンキャットフードの匂いに慣れさせていく必要があります。
そうすることで、この食べ物は安全なんだと猫ちゃんに知って貰いましょう。

 

そして、徐々にカナガンの割合を増やしていかれると上手く移行できかと思います^^

 

 

移行は1週間目安に

 

公式サイトによると1週間を目安にカナガンキャットフードに移行することを推奨しています。
個人的にはも少し早く移行してもいいと思いますが、これは個体差がありますので、あなたの猫ちゃんの様子を観察し、猫ちゃん合ったタイミングを見つけると良いですね。

 

 

関連記事

カナガンキャットフードを格安で購入するなら楽天?公式サイト?
カナガンキャットフードは尿管結石予防にはいいの?その結果は!?